財団法人放送大学教育振興協会ロゴ 特定商取引法に基づく表記
個人情報保護に関する基本方針
サイトマップ
HOME テキスト販売 ビデオ CD-ROM販売 カタログプレゼント 放送大学教育振興会とは お問い合わせ


▼ ご購入は以下からどうぞ ▼
商品名:
S710 : 環境工学〔新訂〕
 
著  者:
岡田 光正 放送大学教授
 
定  価:
\3,888 (税込)
 
環境工学〔新訂〕
発行年:
’13年発行
 
ISBN:
978-4-595-14000-6
 
サイズ:
A5
 
頁  数:
304頁
 
数  量:

※数量の調整は後ほどでもできます。
 



■ 全体のねらい
環境工学は環境問題の解決手法開発の学問である。環境問題は過去半世紀の間に大きく変化し、それに伴い、問題解決の考え方も変化した。それは従来の工学という枠にとどまらず、理学、農学、医学のような理系学問から、社会学、経済学、法学のような人文系の学問も含めた総合的な解決策が求められている。
本書では、環境問題の認識方法から始まり、現在重要と思われているいくつかの分野における最先端の研究がどのように行われているか解説し、総合的な見方を身につける助けとしたい。
■ 章の構成

 1.環境問題と環境工学
 2.水環境保全の目標設定〜水質環境基準〜
 3.水環境保全技術(1)〜排水処理と発生源対策〜
 4.水環境保全技術(2)〜水質総量削減と水域内対策〜
 5.水生生物・生態系の保全と再生
 6.藻場・干潟の保全と再生の技術
 7.脱温暖化社会(1)〜地球温暖化の動向と世界的取組み〜
 8.脱温暖化社会(2)〜脱温暖化社会形成のための戦略〜
 9.循環型社会(1)〜資源消費と環境負荷を量る指標と分析〜
 10.循環型社会(2)〜循環型社会の実現に向けた取組みと評価〜
 11.自然共生社会(1)〜生態系サービスの考え方と自然共生社会〜
 12.自然共生社会(2)〜 生態系・生物多様性の持続的利用と保全〜
 13.安全が確保される社会(1)〜化学物質の環境リスク評価〜
 14.安全が確保される社会(2)〜化学物質のリスク管理〜
 15.問題解決型から着地点誘導型へ

※戻る場合はブラウザの【戻る】ボタンで前画面にお戻りください。

All rights reserved, Copyright 2012 Foundation for the Promotion of The Open University of Japan