財団法人放送大学教育振興協会ロゴ 特定商取引法に基づく表記
個人情報保護に関する基本方針
サイトマップ
HOME テキスト販売 ビデオ CD-ROM販売 カタログプレゼント 放送大学教育振興会とは お問い合わせ


▼ ご購入は以下からどうぞ ▼
商品名:
6714 : 記号論理学
 
著  者:
加藤  浩
土屋  俊
放送大学教授
放送大学客員教授・大学評価・学位授与機構教授
 
定  価:
\3,240 (税込)
 
記号論理学
発行年:
’14年発行
 
ISBN:
978-4-595-31496-4
 
サイズ:
A5
 
頁  数:
252頁
 
数  量:

※数量の調整は後ほどでもできます。
 



■ 全体のねらい
記号論理学とは、論理を論理式という数式のような記号で表し、厳密なやり方で処理する方法の体系である。ある事態が成り立っている(真である)とき、そこから別の事態を導き出したり、その推論の正しさを証明したりする。記号論理学は、数学、哲学、計算機科学などの基礎となるほか、論文執筆や議論やプレゼンテーションなどの基礎として重要となる。命題論理、一階述語論理などの意味を理解して自然言語と対応付け、さらに論理式の計算方法を学ぶ。
■ 章の構成

 1.論理学とは何か
 2.記号を使う
 3.記号・式・命題
 4.命題の意味
 5.推論の妥当性を厳密に定義する
 6.タブローによる妥当性のチェック(1)
 7.タブローによる妥当性のチェック(2)
 8.多重量化
 9.日本語から形式言語への翻訳
 10.数を数える命題
 11.日本語の推論の妥当性(1)
 12.日本語の推論の妥当性(2)
 13.日本語の推論の妥当性(3)
 14.タブローの方法の健全性と完全性
 15.役立つ記号論理学

※戻る場合はブラウザの【戻る】ボタンで前画面にお戻りください。

All rights reserved, Copyright 2012 Foundation for the Promotion of The Open University of Japan