財団法人放送大学教育振興協会ロゴ 特定商取引法に基づく表記
個人情報保護に関する基本方針
サイトマップ
HOME テキスト販売 ビデオ CD-ROM販売 カタログプレゼント 放送大学教育振興会とは お問い合わせ


▼ ご購入は以下からどうぞ ▼
商品名:
4028 : 生活環境と情報認知
 
著  者:
川原 靖弘
片桐 祥雅
放送大学准教授
放送大学客員教授・情報通信研究機構研究マネージャー
 
定  価:
\2,700 (税込)
 
生活環境と情報認知
発行年:
’15年発行
 
ISBN:
978-4-595-31549-7
 
サイズ:
A5
 
頁  数:
240頁
 
数  量:

※数量の調整は後ほどでもできます。
 



■ 全体のねらい
生活環境の中で私たちはどのような情報を認知しているか、私たちの発する情報がどのように役立っているかを、情報収集の手法や情報の流れ、処理の方法を中心に解説する。また、近年急速に普及したモバイル機器やユビキタス機器の運用について、消費者の視点から論ずる。さらに、高齢化社会において、生活の大きな部分を占める医療・福祉分野における最新の情報技術についても解説し、日常生活における利用や応用可能性について論ずる。
■ 章の構成

 1.生活の中の情報
 2.生体の感覚情報処理
 3.感性と心理―感性情報の計測―
 4.ヒューマン・インタフェース
 5.生活環境のデザイン―感性情報の提示と選択―
 6.快適環境デザイン
 7.測位技術とその応用
 8.インターネットの利便性と危険性―生活情報の表現と共有―
 9.環境情報モニタリングとその利用
 10.生活安全情報
 11.医療・健康と福祉情報
 12.情報のデータ化
 13.さまざまな情報処理
 14.ネットワークの基礎と社会応用
 15.未来の生活と情報―バーチャルからリアルワールドへの回帰

※戻る場合はブラウザの【戻る】ボタンで前画面にお戻りください。

All rights reserved, Copyright 2012 Foundation for the Promotion of The Open University of Japan