財団法人放送大学教育振興協会ロゴ 特定商取引法に基づく表記
個人情報保護に関する基本方針
サイトマップ
HOME テキスト販売 ビデオ CD-ROM販売 カタログプレゼント 放送大学教育振興会とは お問い合わせ


▼ ご購入は以下からどうぞ ▼
商品名:
7856 : 暮らしに役立つバイオサイエンス
 
著  者:
岩橋 均
重松 亨
放送大学客員教授・岐阜大学教授
放送大学客員教授・新潟薬科大学教授
 
定  価:
\2,376 (税込)
 
暮らしに役立つバイオサイエンス
発行年:
’15年発行
 
ISBN:
978-4-595-31581-7
 
サイズ:
A5
 
頁  数:
184頁
 
数  量:

※数量の調整は後ほどでもできます。
 



■ 全体のねらい
バイオサイエンスは、人類がより豊かな暮らしを求めたときに始まった科学と考えられる。重要な位置を占めるのが微生物学で、人類は約6000年前から微生物を利用してきたと言われている。微生物は、醸造食品、抗生物質、化成原料などの有用物質生産、病原性大腸菌等による疾患、汚染物質の分解等など、さまざまな分野で我々の暮らしと深く関わっている。本書は、微生物の定義、姿、環境に占める位置を学び、微生物をどのように利用しているかを解説する。
■ 章の構成

 1.バイオサイエンスの主役、微生物とは
 2.微生物の利用と微生物の発見
 3.自然界の微生物
 4.微生物から食品を守る
 5.微生物を利用した伝統食品
 6.微生物を用いた匠の時代
 7.匠から技術へ、微生物工業の夜明け
 8.生産する微生物
 9.変換する微生物
 10.分解する微生物
 11.遺伝子組換え微生物の登場
 12.遺伝子組換え(微)生物を用いた新しい技術
 13.解読される微生物遺伝子
 14.現代のバイオサイエンス関連産業
 15.バイオサイエンスをささえる微生物に与えられた課題

※戻る場合はブラウザの【戻る】ボタンで前画面にお戻りください。

All rights reserved, Copyright 2012 Foundation for the Promotion of The Open University of Japan