財団法人放送大学教育振興協会ロゴ 特定商取引法に基づく表記
個人情報保護に関する基本方針
サイトマップ
HOME テキスト販売 ビデオ CD-ROM販売 カタログプレゼント 放送大学教育振興会とは お問い合わせ


▼ ご購入は以下からどうぞ ▼
商品名:
1619 : 交通心理学〔改訂版〕
 
著  者:
蓮花 一己
向井 希宏
放送大学客員教授・帝恷R大学教授
放送大学客員教授・中京大学教授
 
定  価:
\2,808 (税込)
 
交通心理学〔改訂版〕
発行年:
’17年発行
 
ISBN:
978-4-595-31706-4
 
サイズ:
A5
 
頁  数:
256頁
 
数  量:

※数量の調整は後ほどでもできます。
 



■ 全体のねらい
交通心理学の主たる目標は車社会での事故防止である。事故リスクの高低には交通参加者の行動と意識が影響しており、交通安全には人的要因(ヒューマンファクター)の解明が求められる。本書では、交通心理学の歴史と研究成果を踏まえ、事故に関わる行動としてハザード知覚などの概説を行う。また、子ども、初心者や高齢ドライバーなど対象別の行動特性と教育研究、ITS技術など交通工学的アプローチと交通心理学との連携についても触れる。
■ 章の構成

 1.交通心理学総論(1)
 2.交通心理学総論(2)
 3.事故発生のメカニズムと人的要因(1)
 4.事故発生のメカニズムと人的要因(2) −交通コンフリクトとインシデント研究
 5.注意と確認行動
 6.ハザード知覚
 7.リスクテイキング
 8.個人差の諸問題
 9.交通参加者のリスク −歩行者と自転車運転者
 10.交通参加者のリスク−初心運転者
 11.交通参加者のリスク −高齢ドライバー
 12.社会的行動としての運転
 13.交通安全教育
 14.運転者教育
 15.交通システムと心理学

※戻る場合はブラウザの【戻る】ボタンで前画面にお戻りください。

All rights reserved, Copyright 2012 Foundation for the Promotion of The Open University of Japan