財団法人放送大学教育振興協会ロゴ 特定商取引法に基づく表記
個人情報保護に関する基本方針
サイトマップ
HOME テキスト販売 ビデオ CD-ROM販売 カタログプレゼント 放送大学教育振興会とは お問い合わせ


▼ ご購入は以下からどうぞ ▼
商品名:
S430 : 臨床心理学特論
 
著  者:
小川 俊樹
倉光 修
放送大学教授
放送大学教授
 
定  価:
\5,184 (税込)
 
臨床心理学特論
発行年:
’17年発行
 
ISBN:
978-4-595-14080-8
 
サイズ:
A5
 
頁  数:
576頁
 
数  量:

※数量の調整は後ほどでもできます。
 



■ 全体のねらい
生活の質を高める上で生活リスクを理解し低減することは不可欠である。このことは生活者自身はもちろん、地域、企業、行政といったリスク管理主体を含めた社会全体の課題といえる。本書は、リスクの様相の局面、リスクの認識の局面、そしてリスクへの対処の局面から、生活リスクマネジメントの理論と実践について解説する。リスクの増大化・複雑化する現代において、生活上のリスクを把握し管理することが社会的にも求められている。生活リスクマネジメントについて、知識の提供と実践能力の育成を行うことを目的とする。
■ 章の構成

 1.臨床心理学とは何か
 2.臨床心理学の歴史と展開
 3.臨床心理学の近接領域
 4.臨床心理学と精神医学1:統合失調症と気分の障害
 5.臨床心理学と精神医学2:不安と神経症
 6.臨床心理学と精神医学3:ストレスと精神疾患
 7.心のはたらき1:意識と無意識
 8.心のはたらき2:行動論と認知論
 9.心のはたらき3:イメージと身体
 10.心のライフ・サイクル
 11.ライフ・サイクル論1:乳幼児期
 12.ライフ・サイクル論2:児童期
 13.ライフ・サイクル論3:思春期・青年期
 14.ライフ・サイクル論4:成人期
 15.ライフ・サイクル論5:高齢期
 16.心理アセスメントとは
 17.心理アセスメント1:知能検査と発達検査
 18.心理アセスメント2:パーソナリティ検査
 19.心理アセスメント3:神経心理学的検査、評価尺度、そしてテスト・バッテリー
 20.心理療法1:精神分析と精神分析的心理療法
 21.心理療法2:ユング派のアプローチ
 22.心理療法3:認知行動療法
 23.心理療法4:パーソン・センタード・アプローチ
 24.心理療法5:集団療法
 25.心理療法6:遊戯療法
 26.心理療法7:芸術療法
 27.心理療法8:その他のアプローチT
 28.心理療法9:その他のアプローチU
 29.コミュニティへのアプローチ
 30.臨床心理学の視座と展望

※戻る場合はブラウザの【戻る】ボタンで前画面にお戻りください。

All rights reserved, Copyright 2012 Foundation for the Promotion of The Open University of Japan