財団法人放送大学教育振興協会ロゴ 特定商取引法に基づく表記
個人情報保護に関する基本方針
サイトマップ
HOME テキスト販売 ビデオ CD-ROM販売 カタログプレゼント 放送大学教育振興会とは 助成金 お問い合わせ


▼ ご購入は以下からどうぞ ▼
商品名:
3062 : 東南アジアの歴史
 
著  者:
古田 元夫 放送大学客員教授・東京大学名誉教授・日越大学学長
 
定  価:
\3,190 (税込)
 
東南アジアの歴史
発行年:
’18年発行
 
ISBN:
978-4-595-31858-0
 
サイズ:
A5
 
頁  数:
240頁
 
数  量:

※数量の調整は後ほどでもできます。
 



■ 全体のねらい
東南アジアの歴史は、植民地時代には、外部の文明の影響を受動的に受容してきた地域として描かれていたが、各国が独立を達成した時代には、国家の歴史の自律性が強調され、外文明の影響は副次的に見られるようになった。本書は東南アジアを一つの歴史世界としてとらえ、その歴史の展開を、近現代史に力点をおきながら、古代から現代までたどっていく。東南アジアは、日本にとって重要な意味をもつ地域であり、その歴史の理解は、世界の中での日本、アジアの中での日本という現代的課題を考える上でも有用である。
■ 章の構成

 1.東南アジアの特徴
 2.東南アジアにおける地域と国家の成立(〜14世紀)
 3.交易の時代と港市の繁栄(15〜17世紀)
 4.近世国家群の展開と再編(18〜19世紀)
 5.植民地支配の展開
 6.東南アジア経済の再編成
 7.近代ナショナリズムの形成
 8.日本の東南アジア支配
 9.独立の夢と現実
 10.ベトナム戦争
 11.東南アジアの地域統合の模索
 12.開発主義−国ごとに豊かさを求める時代
 13.冷戦体制の崩壊とASEAN10の実現
 14.経済発展と政治
 15.総括−ASEAN共同体発足から見た東南アジア史

※戻る場合はブラウザの【戻る】ボタンで前画面にお戻りください。

All rights reserved, Copyright 2012 Foundation for the Promotion of The Open University of Japan